curon

医療機関コード:855d

クリニック案内

医院名
医療法人 黒川診療所
理事長
黒川 達人
住所
〒555-0025
大阪府大阪市西淀川区姫里1-22-23
診療科目
内科・ペインクリニック内科・リハビリテーション科(準備中)
電話番号
06-6471-9912
facebook

睡眠時無呼吸症候群

「睡眠時無呼吸症候群」とは、睡眠中の呼吸が少なくなったり、止まってしまったりすることが原因となり、日中の眠気や倦怠感、集中力が低下するなどの症状を引き起こす病気で、日常生活においては仕事に支障をきたしたり、事故やトラブルを起こしたりする要因となります。また、そのまま放置すれば高血圧や脳卒中、心臓病、糖尿病などの合併症を発症するリスクが高くなります。

原因 上気道が閉塞することで起こります。

閉塞の原因は、扁桃肥大や首回りの脂肪の沈着、アデノイド、舌が大きい、気道へ舌が落ち込む、顎が小さい、鼻が曲がっているなどがあげられます

検査の流れ

①外来を受診、問診を受ける

①外来を受診、問診を受ける

いびきや眠気、既往歴などに関して質問されます。
睡眠時の様子が分かる家族がいれば、できれば一緒に受診しましょう。
問診で疑いがある場合、検査へ進みます。

②簡易PSG検査【自宅】

簡易検査機器が自宅に郵送されますので、ご自身で検査を行って頂きます。
就寝時に装置を装着して、一晩の睡眠中の呼吸・心拍や酸素飽和度を測定する検査です。
中途覚醒や睡眠熟睡度、睡眠時無呼吸の有無はもちろん、いびきの有無、いびきの呼吸への影響などを測定します。

③診断

医師や臨床検査技師などがそれぞれのデータを見て最終的に判定します。

治療

※経鼻的持続陽圧呼吸療法(nasal CPAP療法)は、検査を行い一定の基準を満たせば健康保険の適用になります。その場合は定期的な外来受診必須となりますので、1ヶ月に1回は外来を受診して主治医と相談しながら治療を継続して下さい。